• Web Master

「8日で死んだ怪獣の12日の物語」-劇場版- 公開直前イベント レポート斎藤工、のん、武井壮、穂志もえか、樋口真嗣、岩井俊二監督が登壇!全編ほぼリモート撮影でついに初対面!



コロナ禍でも最新のエンターテインメントを届けたいという想いから全編ほぼリモートで撮影された、岩井俊二監督最新作『8日で死んだ怪獣の12日の物語』。

7月31日(金)より全国のミニシアターで順次公開する本作の公開直前イベントが、7月28日(火)スペースFS汐留にて行われ、主演の斎藤工をはじめ、のん、武井壮、穂志もえか、樋口真嗣、岩井俊二監督が勢揃いで登壇した。

イベントの開幕を飾ったのは、作品にも登場するダンサー(引間文佳)。優美なコンテンポラリーダンスを披露し、会場が岩井監督の世界観に惹き込まれたところで、出演者・監督が登場。全編ほぼリモートで撮影したため、対面するのはこの日が初めてということもあり、笑顔でトークがスタートした。

本イベントの前にはキャスト向けの試写を実施。試写に参加した出演者たちは、観終えたばかりの興奮冷めやらぬ状態で作品について語った。

さらに、岩井監督自身が造形した作品内に登場する怪獣が、フィギュア化されることも発表となった。

また、8月7日(金)よりオンライン上映が実施されることになり、岩井監督は「劇場でもオンラインでも、どちらでもミニシアター支援に繋がります。たくさんの方に観ていただければ……」と語った。

フォトセッション時には、作中にも登場したマスクのフィギュアを持って撮影。イベントは盛況の中、終了した。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

公開直前イベントでのコメント

斎藤工

 今回、岩井監督がコロナに負けない速度で作品を作り、YouTube(WEB)から劇場へという新しい形を打ち出しました。これは今後のミニシアター支援のモデルケースになっていくと思います。そんな作品に関われたことを心から嬉しく思っています。

 僕がアドリブでどんなボールを投げても、キャストの皆さんが打ち返してくれたので、そこにも注目していただきたいです。

また、この作品を観た皆さんは、マスクに守られているという思いを持つことができると思います。

のん

 アイデアとパワーがあれば、このような状況でも作品を作り出せるんだと感動しました。

(“星人”を買うという難しい役どころについて)演じていくうちに話しかけることも楽しくなり、この子がいると安心できるなと思うようになりました。

 改めて作品を観て、心にぐっと響いてくるものがあり、映画の生命力を感じました。

武井壮

 今までの現場とは違い、今回はそれぞれの場所からリモートで撮影し、発信するという新しいエンターテインメントを生み出すことができました。これはエンタメ界の「進化」なのではないかと感じています。このような困難な状況の中でも、新しい力を信じることができれば、乗り越えていけると思います。

穂志もえか

 コロナ禍で撮影などがストップして、「私とは何なんだろう」という思いを持っていた時に声をかけていただき、人と人との繋がりを生むきっかけになるような作品に参加できて、穂志もえかを取り戻すことができました。私自身、岩井監督のファンなのでとても嬉しかったです。

樋口真嗣

“カプセル怪獣けいかく”の話を岩井さんに持ちかけたところから、このような映画になり、まさか自分が出ることになるとは思ってもいませんでした。

 岩井さんとは30年来の仲ですが、「ついに怪獣映画を作った!」という嬉しさがありました。物販も映画の楽しみの一つなので、岩井さんが造形した怪獣のフィギュアにも注目してください。

岩井俊二監督

“カプセル怪獣けいかく”のバトンを受け取って、魔法のような速さと多くの人の連携で作り上げられた作品です。

 小泉今日子さんには主題歌をお願いしましたが、歌っていただいたというより、もうひとりの出演者のような迫力がありました。この不思議な映画が、少しでもみなさんの励みになってくれれば嬉しいです。




■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

「8日で死んだ怪獣の12日の物語」

オリジナル カプセル怪獣フィギュア(全7種) 発売決定!

作品内に登場する、岩井監督自身が造形した怪獣を複製したフィギュアが発売されることが決定した。

全7種のフィギュアは、一部劇場・WEBにて販売予定。詳細は映画公式サイトにて順次発表される。

造形:岩井俊二

制作/販売元:日本映画専門チャンネル/ロックウェルアイズ

発売元/製造:株式会社海洋堂

価格:500円(税別)

発売日:一部劇場・WEBにて販売予定

フィギュア材質:レジンキャスト

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

<ストーリー>

通販サイトでコロナと戦ってくれるというカプセル怪獣を買ったサトウタクミ(斎藤工)。毎日怪獣の成長を配信しているタクミの元には、通販で宇宙人を買ったという後輩の丸戸のん(のん)や、コロナの影響で無職になってしまった先輩のオカモトソウ(武井壮)など、色々な人から連絡がくる。日に日に怪獣は成長していくが、どうもYouTuberもえかす(穂志もえか)が育てる怪獣とは種類が違うようだ。怪獣に詳しい知り合いの樋口監督(樋口真嗣)にノウハウを聞きながら、日々怪獣を育てていくタクミ。果たしてタクミはきちんと怪獣を育てることができるのか? そして、この怪獣はコロナをやっつけてくれるのか?

<スタッフ>

脚本・監督・造形   岩井俊二

原案         樋口真嗣

音楽         蒔田尚昊=冬木透

主題歌        小泉今日子+ikire 「連れてってファンタァジェン」

プロデューサー    宮川朋之 水野昌

ラインプロデューサー 田井えみ

<キャスト>

斎藤工、のん、武井壮、穂志もえか、樋口真嗣

<カプセル怪獣計画>

本作品は、「カプセル怪獣計画」の番外編にあたる岩井俊二のオリジナルストーリーです。

カプセル怪獣計画とは、樋口真嗣監督ら5人の監督が発動した「怪獣の人形に願いを込めてコロナウイルスを倒そう」という趣旨のもと、自宅で撮影した見えない大怪獣コロナと自分の怪獣との戦いを、次の仲間にリレー形式でパスしていくものです。

https://twitter.com/kaijudefeatcov

<作品概要>

■タイトル:8日で死んだ怪獣の12日の物語

■制作:ロックウェルアイズ

■配給:ノーマンズ・ノーズ

■コピーライト表記:ⓒ日本映画専門チャンネル/ロックウェルアイズ

■YouTubeリンク:https://www.youtube.com/playlist?list=PLtt5h2o3ddfAQk3fWNxlM95aTOCxFMnLe

■映画公式サイト:https://12daymonster8.com

■Twitter 岩井俊二映画祭 @iwaiff: https://twitter.com/iwaiff

2020年7月31日(金)より全国のミニシアターで順次公開!

《8月7日(金)よりオンライン上映も決定》

新型コロナウイルスの状況を鑑み、8月7日(金)よりオンライン上映もスタート!

収益は、劇場興行と同様に本作品上映館へ還元される。詳細は映画公式サイトにて順次発表。

 
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

©2019 by Picture Art Network. Proudly created with Wix.com