原田珠々華、5か月連続ツーマンライブ「Voyage」 開催

女性シンガー・ソングライターの原田珠々華が、5ヵ月連続でライブ・イベント『Harada Suzuka Monthly Presents「Voyage」』を、東京・三軒茶屋GRAPEFRUIT MOONで開催する。

原田珠々華

片耳にカラスムギ。 今回の企画は、原田がホストを務め、異なる音楽シーンで活躍する若手アーティスト1組をゲストに招いて行うツーマン公演。19歳の誕生日を記念して6月27日(日)にTSUTAYA O-WESTで行ったライブ「SAMEROCK2021」を成功させた彼女が、「いつか様々なアーティストを招いたフェス形式の自主企画イベントを開催したい」という自らの野望を実現させるための第一歩とも言える公演だ。

初回となる8月26日(木)は、2021年2月にオリジナル曲「二重世界に光る夜と眠る朝」がTOKYO MX「顔ラン」のオープニングテーマに抜擢、さらにTikTokで公開したmilet「us」のカバー動画が250万回再生を突破(2021年6月30日時点)するなど、今後の活躍に期待が寄せられている19歳の2人組女性デュオシンガー「片耳にカラスムギ。」がゲストとして登場する。

チケットは、本日7月26日(月)12:00~8月1日(日)23:59までイープラスにてオフィシャル先行を実施。新型コロナウイルス感染症対策の観点から、来場者数を大幅に制限しての開催となる。生観覧チケットは数に限りがあるので、早めにチェックを。 なお、9月以降のゲストは、各月の公演内にて順次発表となる。

・原田珠々華 コメント

今回「Voyage」を開催するにあたり、自分の中ではそのままの意味である「航海」というイメージを持っています。同世代のアーティストのみなさんとの対バンを通して、自分自身の成長も目指し、追い風を受けしっかりと前に進んでいきたいです。そして今はとにかく楽しみです! ■公演概要 【公演名】Harada Suzuka Monthly Presents 「Voyage」 vol.1 【公演日時】2021年8月26日(木) 開場:17:30 開演:18:00 【公演会場】三軒茶屋GRAPEFRUIT MOON(東京都世田谷区太子堂2丁目8−12 佐々木ビル B1) 【出演者】原田珠々華、片耳にカラスムギ。(Guest) 【チケット代金】限定生観覧チケット 4,500円(税込、自由席、整理番号順)※別途要ドリンク代600円 ※枚数限定 【チケット購入URL】https://eplus.jp/haradasuzuka21/ 【オフィシャル先行受付期間】2021年7月26日(月) 12:00~8月1日(日)23:59 【チケット一般発売日】2021年8月7日(土) 10:00 【主催】タワーレコード株式会社、株式会社サンライズプロモーション東京 【制作協力】株式会社エッグス 【お問い合わせ】サンライズプロモーション東京 0570-00-3337 (平日12:00~15:00) 【公演HP】https://sunrisetokyo.com/detail/14998/ ■出演者プロフィール(敬称略) 原田珠々華 2002年神奈川県生まれ、19歳。幼少期よりモデル・タレントとしての活動をスタートし、2016年、中学2年生の時にアイドルグループであるアイドルネッサンスに加入。2018年2月のグループ解散まで多くのステージで活躍。グループ活動時よりギターに目覚め、SNSでカバー曲の弾き語り映像を発信し続ける一方、ソングライティングを開始。叙情性を感じさせる伸びやかな歌声で、日常にある些細な経験や、等身大にある気持ちをまっすぐな言葉で伝える。アイドルもシンガー・ソングライターも網羅する活動を目指し、2018年夏、ソロシンガーとしてギターを携えステージに登場。同年11月、ロックバンドThe Cigavettesの元メンバーで、現在はくるりや銀杏BOYZのサポートギタリストとして活躍している山本幹宗を音楽プロデューサーとして迎えて制作されたデビュー曲「Fifteen」をデジタルリリース。Zepp DiverCityにて開催された「タワーレコード新宿店20周年祭 LIVE ~ FUTURE OF BASIC ~」では、くるり、ハンバート ハンバートのオープニングアクトとしてイベント出演。同年12月には初のワンマンライブを東京・渋谷 WWW(BAND SET)、下北沢GARDEN(Acoustic Set)にて開催。「Fifteen」「Moon Light」「プレイリスト」3作のデジタルリリースを経て、2019年4月1st Mini Album『はじめての青』をリリース。8月には2度目のバンドワンマンライブを実施した。また、同年配信シングル「Sixteen」をデジタルリリース。2020年、全国を回るカフェライブツアーを春と冬に開催した。 片耳にカラスムギ。 高校3年生の文化祭をきっかけに、2人組ユニット《片耳にカラスムギ。》を結成。高校卒業後、大学生活を送る傍ら、シンガー・ソングライターユニットとして、約1年と6ヶ月、海老名駅を中心に路上ライブやYouTube.TikTok.Instagram.Twitter等での活動も行ってきた。 2021年5月22日にオリジナル曲、「二重世界で光る夜と眠る朝」のサブスクリリース。 音域の違う2人が奏でる歌声が、オリジナル曲の世界観を彩り、片耳にカラスムギ。を作り出す。トークと歌とのギャップも魅力的で、目が離せなくなること間違い無しだ。